こうの耳鼻咽喉科

文字サイズ

こうの耳鼻咽喉科について

Topics

診療機器

平成26年以降、スギないしダニによる鼻アレルギーに対する舌下免疫療法がおこなわれるようになりましたが、当院でも処方できるようになりました。
対象となる方
  • ・12歳以上の方
  • ・血液検査でスギないしダニの特異的IgE抗体価がclass3以上の方(皮膚テスト・血液検査で明確にアレルギーを確認されていない方は確認が必要です)
  • ・スギないしダニによるアレルギー症状が高度で、従来の治療で効果が得られない方
対象となる方は、まず当該の総合病院で2週間の初期治療を行っていただき、
その後は当院にて投薬、経過観察を行います。
対象とならないないしは禁忌にあたる方
  • ・重症の気管支喘息の方
  • ・ステロイド治療を行われている方
  • ・悪性腫瘍、自己免疫性疾患、免疫不全症、重症心疾患、慢性感染症等を患われている方
  • ・β阻害薬(循環器系のお薬)を使用中の方
注意点として以下のような点があります。
注意点
  • ・スギ花粉症の場合、治療開始はスギ花粉飛散時期を避ける必要がある。ダニアレルギーの治療開始時期は問わない。
  • ・症状がひどい時期には必要に応じて従来の内服・外用薬による治療が必要である。
  • ・半年から1年程度で効果を見て、特に支障がないようであれば3年間程度は毎日服薬する必要がある。
  • ・治療を行っても効果が得られない場合がある。
  • ・効果があって終了した場合でも、その後再燃する場合がある。
非常に根気がいる上に、全ての方が完治に至る治療ではないようですが、従来の治療が無効で症状が重い患者さんについて、治療価値はあると考えます。興味のある方はご相談ください。

ページトップへ